【バンド活動 20141215】 バンドスタジオ練習とマンネリ防止の話

昨日、バンドでスタジオ入ってきたよー

20141215-1

スタジオの鏡に境があるとは知らず、僕自信が変な写り方してるんだが・・・

20141215-2

誰だコイツ・・・せっかくの記念の写真がこんなことになるとは。

昨日のスタでは今やっている2 曲を合わせました!!実はメンバー揃ってから全体でガチっと合わせるのは初に近いので、「あぁ、やっとバンドの体になった」と昨日も感慨深かったです。

ただ、僕自身、バンドやるのすごい久しぶり(バンド辞めてから7,8 年経ってる)なので、正直どうやってバンドを転がしていったらいいのかまったく分かってない苦笑。

バンドやっていた過去の失敗を繰り返さないように・・・とは思っているんだけど、なんかそれを繰り返しそうでちょっと怖い。

マンネリなスタジオ練習にはしたくない

何事も機械的になってくると、不毛さが漂い始める。所謂マンネリというやつだ。

今2 曲出来るとして、次のスタジオでもその2 曲やります、その次もその2 曲やります~みたいに毎回同じ曲ばかりやっていると、絶対にダレると思ってる。

一度ダレだすと、それを戻すのが大変だと感じてる。こういう所から負のスパイラルに入ってくる気がする。以前のバンドで「スタジオ内の沈黙の怖さ」を知っているから、よりそう思うのかもしれないけど。

毎回(は、ムリだとしても)何か新しい試みみたいなのがないと、モチベーションの維持もしづらいだろうし。

だから、バンド結成した直後の出だしってすごい大事であり、大変なことだと思ってて。メンバー集めるのも大変なのに、メンバー集めた後も大変ってバンドやる人はドM ばっかりか!?っていう話なんだが笑。

リーダーみたいなポジションにいるから(僕は年齢経験一切関係なくメンバー全員対等だと思っているから、リーダーっていう役職はそれを否定する感があって嫌いではあるけど)、そういうことを考えたりするのかもしれない。

じゃあ、毎回何か新しい試みがあるようなスタジオ練習にするにはどうしたらいいのか?って考えると、僕の小さな頭では「とにかく曲のストックを増やしておく」ということしか今は思い浮かばない。

僕がやれることはひたすらデモを作ること

これが正解なのか分からないけど、毎回新しい試みが生まれるように僕が出来ることは、とにかくバンドに持っていくデモを作ること!!

バンドが1ヶ月に1曲以上”作曲するべき理由”

スタジオ内で何かやろうとしても、曲がないとただ同じことを繰り返すことになってしまう。同じことを繰り返すとマンネリみたいになって、バンドとして硬直してしまうと思ってる。

そもそも、「楽しい」と「マンネリ」は相反するものだから、音出してて楽しいー!!と思えるうちはまだ良いんだけど、その感覚も「慣れ」によってすぐに潰えてしまう。それが潰えた時に策がないと、かなりキツイことになる。

だから、毎日曲作りに励むのDA。

上記ツィート内の記事に「スタジオ外でできることはスタジオ外でやる」という項目があるけれど、僕が作るデモは毎回それなりに聴ける状態にしている。

なんか色々話を聞くと、バンドに持っていくデモはギタージャカジャカで鼻歌ふんふん♪ の状態が多いらしいんだけど、僕はそれが嫌だから時間がかかってもそれなりのデモを作ってる。

今取り掛かっているデモはもうすぐ完成する。これが完成したらとりあえず5 曲(その内、今バンドでやっているのは2 曲)あることになる。5 曲出来るようになれば、もっとバンドらしくなるかな。

実際にデモをバンドでやるかどうか分からないんだけど、とにかくバンドで1ヶ月に1曲ぐらいのペースである程度行けたら、地下活動している今、マンネリすることは当分ないと思う。

ペースが早かったらメンバーに合わせて緩めればいいだけだし^^

基本は主体的に。

色々やること多いけど、頑張っていきましょーかね!!

スポンサーリンク