【読んだ】 15歳から、社長になれる。 ぼくらの時代の起業入門 家入一真 (著)

正直、起業には興味ないんだけど、内容が面白そうだったのでKindle で購入して読んでみた。

この書籍ではおおまかに前半が起業する手順の説明、後半が若い起業家のインタビューで構成されています。

前半では「株」とか「実際に会社を動かす上での中身」とか、言葉は知ってるけど意味をよく知らないものを分かりやすく説明されている。書籍のタイトルが「15歳から~」っとなっているだけあって、子供が読んでも分かるように(大雑把かもしれないけど)説明されていると思う。

ただ、この書籍の特出すべき点は後半部分の若手起業家へのインタビュー。このインタビューがなかなか面白い!!

若手起業家と言っても、秒速で3 億稼いでしまうような「ネオヒ◯ズ族」とかではなく、「健康計算機」で有名になったあの方や、ネットショップを無料で開設出来る「BASE」を開発したあの方などのインタビュー。

そのインタビューを読んでいると、共通した事柄が色々見えてきます。

  • 初速が早い!!
  • とにかく動き出すのが早い。

    と言うか、「動き出す」という言葉がもしかしたら不適切かもしれない。「腰を上げてやる」という感じではなく、気付いたら自然と本能の赴くままにソレをやっているみたいな、そんな感じ。

    年齢を重ねるとどうしても「やれない理由」が先にくる。僕で言えば「仕事がアレだ」とか、「時間がアレだ」とか笑。

    でも、初速が早い人は「やれない理由」なんて考えないんだよね。
        

  • 自ら行動する
  • 当たり前なんだけど、初速が早い人は自ら行動している。

    「自ら行動する」。そんなの当たり前じゃん?って思われがちだけど、実はそうでもない。意外と周りが動き出すのを待ってから動いたり、周りが自分に何かやってくれるのを待っている場面が多い。

    僕はバンドをやろうとしているけど、メンバー探しとか曲作りを他のメンバーにもやってくれと一言も言っていない。まぁ、歌詞についてはボーカルの方にやって下さいとお願いしているんだけど苦笑。(その代わり、手伝えることがあったら手伝うから詰まったり
    悩んだりしたら教えて下さいね。とも伝えてある。)

    基本的に何かを人に「やらせる」と必ず反発が起こるし、最初は小さな反発であっても、それが積もり積もって大きなものになると思っている。

    だから、僕は「やりたい人がやればいい」というスタンスなんだけど、それだと誰も何もやらなくなる恐れがあるから、自分でやれることは自ら動こうと思っている。

    大体、バンドやりたいと言い出してるのは僕だから、僕が動かないでどうする!というのもあるけど^^

    話が少し脱線したけど、インタビューを受けた方々はみんな自ら動いている。

  • 「やるたい」、「やりたくない」で考えている
  • 上記で「自然とソレをやっている」みたいに書いたけど、最初の取っ掛かりはやっぱり「自分がやりたい事」で、初速が早いのも「やりたい!!」って思ったら何も考えずにやっちゃうという面がある。(そのため、炎上する場合もしばしば)

    ここで言う「自分がやりたい事」というのは本当に純粋にやりたい事であって、お金とか周りからの承認欲求とかではないというのがポイント。だからこそ、周りの意見に左右されずに自分のやりたいことをやれているんだな、って思った。

    競争意識もほとんどないし、周りからどう言われるかも気にしない。

    周りの意見はクソとすら思っている節もある笑。

  • 自信がある訳ではない
  • 自信がない訳でもないんだけど、「確固たる自信」ではなく「根拠のない自信」を持っている。失敗してもなんとかなるさ~とか、他にやりたいことがあったらそっちをやろ~とか、あまり重く受け止めていないというように感じた。

    もちろん、起業している方もいるから、それなりにやっていることは重いんだけど。

    何かをやる時に、自信があるないで考えると一歩目がなかなか踏み出せないと思う。考えれば考えるだけ不安ばかりが襲ってくるような。

    僕もバンドやろうとしてるけど、正直バンドの事を考えると不安になる。だから、極力考えないようにして、目の前のことをやろうとしてる。目の前のことは「楽しいこと」だからね^^

    考える時間を自分に与えないで、「なんとかなるさ~」で動くのが「根拠のない自信」かな?って思ったりもした。

    とにかく、インタビューを受けた方々の中で自信家がいないんだよね。あくまで自然体のような感じ。


起業について興味がない方でも、一歩を踏み出す勇気が持てる書籍だと思います。結局は「やるか」「やらないか」のシンプルな2 択。

やりたいことがあるのになかなか動き出せない人は、一度読んでみると違った考えが湧いてきて今すぐに動き出すかもしれませんよ^^

スポンサーリンク