パワーコードばっかり弾いた弊害

3 度の飯よりもパワーコード。ギターはパワーだ!!ナヨナヨしたギターなんて認めない!!

実際にそう思って生きてきたかどうかは定かではありませんが、僕はずっとパワーコードオンリーでありました。男気溢れるギターを弾くためにパワーコードで押しまくる。

多分、過去にメロコアに傾倒したからこういう事になったんだと笑。

それはそれで良いのかもしれないけど、バンド組んでギター弾こうとしている今。ある程度はちゃんと弾けるようになりたい。

ってことで、本棚から教則本を取り出しずっと練習しています。

20140409-6

ベタな教則本だけど、フォームの確認にはとてもよろしい^^

最近までチョーキングビブラートばっかり練習していたんだけど、そのためかダブルベンドとかちょっと上手くなってる気がするよ。

今は左手のコードチェンジの練習をしているんだけど、薬指と小指がプルプルして弾けません笑。

20140409-10

僕としたことが・・・これしきのことで・・・。

特にC(#5)→C6 で指がプルプルしてアカン状態になる。まぁ、2,3 日練習すればいけそうな気がするが。フォームを確認するという意味合いでやっているんだけど、立って弾くとフォームもへったくれもなくなるからなぁ笑。

ギターのコピーなどもしつつ、バンド復活に向けてトライあるのみ!!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です