親知らずを抜いてきた 恐怖の3本目

全力ギタリスト Yuuki-T です。

本日、3 本目の親知らずを抜いてきました。今回のは前回とは比較にならないブツであり、僕の中ではラスボスと命名していましたが、激闘の末、そのラスボスに打ち勝ちました!!

僕が今回抜いたのは左奥に横向きで生えている親知らず。下記の水平埋伏と同じような生え方をしてましたね。

【横向き親知らず】歯科恐怖症でも、2本も抜歯出来た方法 – NAVER まとめ

で、前回前々回は虫歯になっていたので抜かないとしょうがないものだったんだけど、今回のは虫歯になっていないので正直抜かなくても問題はなかった。ただ、上記にも書いてあるように、歯周ポケットが出来ていることで前の歯が虫歯になる可能性が極めて高く、予防的な意味を込めて抜きました。

もちろん、親知らず自体が虫歯になる可能性も高いです。

僕 vs ラスボス

ってことで、抜歯当日。本当にすがすがしい陽気で抜歯日和って感じでしたね!!

不思議と心は落ち着いていました。やはりここは経験の差が出たのかもしれない!!考えてみたら毎月1 本抜歯してるからね笑。毎月抜く人そうそういないだろww

歯科に着いて待合室に入ってもメンタルは揺れてない・・・と言いたいところだったけど、やっぱりメンタル揺れた笑。ダメだこれ。経験の差なんてなかったんやー!!

それもそのはず。今回は普通の歯科の先生ではなく口腔外科のエキスパートが担当するという厄介なもの。今まで抜いてきた親知らずとは訳が違うのだよ!!

名前を呼ばれて診察台に座る時は覚悟を決めましたね。「このラスボスとサシで勝負してやろーじゃねーか!!勝つのは僕だ!!人間舐めんな!!」と。

前述したように、今回は口腔外科の先生が担当されるんだけど、施術する前に同意書なるものを読み上げながらオペの説明をしてくれた。その説明を聞いてて思った。「抜くって言うんじゃなかった」と・・・その説明聞いてたら完全にメンタルやられたwww

ちなみに、その説明の中身を今は全然覚えてない。ただ、心がポッキリ逝ったのは覚えてる。

その後、立体的に撮れるレントゲンみたいなのを撮って親知らずと神経の位置確認。そこで分かったのだが、僕の親知らずは神経から離れてるとのこと。その一言でちょっとだけ救われた笑。てか、やっぱり僕は運が良い方だと思う。神経と隣り合ってたら一体どうなってたんだろうか・・・

そして、遂に僕の診察台はギュイーンと倒され目隠しをされて麻酔注入開始。

まず一言。麻酔が痛い・・・なんだコレ!!上の歯の時と全然違うぞ!!

麻酔が終わりオペ開始。

最初に歯ぐきを切開したはずなんだが、これがまったく切っている感覚がなかった!!

実は今日の日を迎える前に、同じような抜歯を体験した人から「切開は痛くないけど、明らかにザクザクと切っている感覚はあった」と聞かされてた。それが今回は切開の感覚がないのだ!!これが技術の進歩というやつですか!!人間万歳!!人間万歳!!

勝てる!!これなら勝てる!!

ここから僕は不死鳥のごとく蘇り、ラスボスと対峙するのであった。

と思いきや、その後の先生の一声で状況は一変した。「ちょっと削りますね」という一言で。

ん?何を削るのかな?きちんと主語を・・・と僕の心の声が終わらないうちにドリル攻撃開始!!「うおぉぉ!!なんだこれー!!音と振動がむっちゃ伝わってくる!!」メンタルピーンチ!!

後で分かったんだけど、どうもこのドリル攻撃は骨を削っていたようだ。オペが始まる前に骨を削るかもしれないとは聞いてはいたのだが、すっごい直に感じるので僕の恐怖はMAX。

「このままではメンタルが・・・何か楽しいことを考えてやり過ごすしかない!!」と思い、とっさに浮かんだのがMr.Big のダディーのギターソロでのドリルプレイ。先生がドリルをしている間ずっとこのソロを心で歌ってた笑。

ドリル攻撃が終わってから歯を分解し(この時のバキバキみたいな音もメンタルに相当ダメージを与える)、ひとつづつ抜くような形だったと思う。

歯を抜き終えた後、傷口を縫合して終了。トータルで30 分ぐらいだったかな。

明日消毒に行って、1 週間後に抜糸します。

親知らずは絶対に抜かないといけないものではない

いやぁ、今回もやっぱりキツかった・・・後術後の麻酔切れた後の痛みも以前とはちょっと違うし。

僕は本当に運が良い方で、実は親知らずが3 本しかないんですよね!!んで、今回で全部抜き終えた形になります。親知らずって人によって生えてる本数や生え方が違うようで、僕のように1 本足りない人も意外と多いようです。

12 月から毎月1 本ずつ抜いて今回で抜き終えましたが、勘違いしてほしくないのが、親知らずは絶対抜かないといけないものではないです。

僕の場合のように虫歯になっているとか、生え方が悪くこの先悪影響を及ぼす恐れが極めて高いことへの予防措置とか、そういったことで抜くもののようなので、悪さをしていなければ気にしなくてもいいとは思うんですよね。

ここら辺は是非とも信頼の出来る歯科で検診を受けてみることをオススメします!!

あぁ・・・全部抜き終えた後の開放感。プライスレス。

スポンサーリンク