これを見てパコれ!!僕が目標としているYouTube BeatMaking チャンネル!!

いぇ〜い!!音楽活動楽しんでるぅ〜??

Maschine パコパコメイカーYuuki-T(@project0t)だぜ!!

最近YouTube にビートメイキング動画をアップし続けています。Maschine でビート組んで動画撮ってアップするというのが楽しいし、YouTube だと海外に向けて発信できるが良いんですよね!!そのうち英語で喋りながらビート組む動画撮りたい・・・

Yuuki Tsujimura – YouTube

そんな僕が取り組んでいるビートメイキング動画。多くの人が同じようにパコパコしてYouTube に投稿しており、それらを毎日見て参考にしています。主に海外が多いけど。

ということで、今回は僕が参考にしているYouTube のビートメイキング動画チャンネルを紹介するぜ!!

みんなでパコろう!!

レコードからサンプリンブ!!Dubs Banger

ビートメイキングを行う際にレコードからサンプリングしている方が多い。その中で、このDubs Banger Beats チャンネルは毎週1本動画をアップしており、チョップした楽曲の再構築とかが僕の琴線にビンビンに響くんですよ!!

Dubs Banger – YouTube

あと、彼の使っているドラムの音が僕好みなのも大きい笑。

ただ、今年の始めあたりから更新がパッタリ止まってしまった。待てど暮らせど動画がアップされないので、もうこのままフェードアウトなのかな・・・と思っていた矢先、つい先日動画が更新されたのだ!!

兄貴のビート、マジで良い。

膨大な数の動画があるので、空いた時間に見てくれ!!きっと同じようにパコリたいと思うはずだ!!

僕の師匠!!Andrew Chellman

何かを始める時の動機のひとつに憧れというものがあると思う。例えば、あの人のようにギターを弾きたいとか。逆に言うと、アーティストは憧れを抱かれる存在であるべきだと思う。

僕もビートメイキング動画をアップするに際して、この人のようにビートを組んで動画をアップしたい!!という存在がいる。それがAndrew Chellman 氏の
andrewchellmanmusic チャンネルだ。

andrewchellmanmusic – YouTube

僕のビートメイキング動画は彼のフォーマットを若干パクってる。とにかく、この人の全てを真似したいと思っているからだ笑。

この人のサンプルのチョイス、組むビート、動画の構成、何から何まで僕好みで本当にヤバい。僕はチル系というか優しさのあるビートを組んでいるけど、Andrew Chellman 氏のチル系はみんなに聴いて欲しいと思うくらい素晴らしい!!

Andrew Chellman 氏の動画の中で一番のお気に入りが以下の動画。今はこのようにリアルタイムパフォーマンス込みでチル系を組めるように練習中だ。まだまだ先は長いが・・・

すごくシンプルなのにグッとくるこの感じ。この感じを出したい!!これが僕の目指すビートメイキングだと確信している。なので、僕の師匠と名付けさせてもらってる笑。

ただ、残念なことに動画の更新がストップしてしまっている。師匠!!戻ってきてくれー!!

サンプリングしてビート組んでスクラッチ!!Accurate Beats

ビートメイキングで使用する機材はMaschine やAKAI MPC シリーズが多いと思う。そんな中、Teenage Engineering OP-1 を華麗に扱っているのが、このAccurate Beats チャンネルだ!!

Accurate Beats – YouTube

彼の動画を見るまでTeenage Engineering OP-1 の良さをイマイチ理解していなかった。それが今やOP-1 欲しい病にかかってしまった笑。もちろん、OP-1 だけではなくMaschine を使ってビートを組んだりしている。

で、彼の一番の特徴は組んだビートにスクラッチを入れている点。これがまた超良い!!そのせいでターンテーブル欲しい病にかかってしまい、本当にヤバい状況になっている・・・笑。

組んでいるビートの良さは言わずもがな、動画がユーモアなのもポイント高い。

ビートメイキングを行っていない人でも楽しめるチャンネルだと思う。

AKAI MPC を使う陽気なおっさん!!Verysickbeats

これまで紹介してきたチャンネルはパフォーマンスに特化したチャンネル。でも、多くの人は実際にどうビートを組めばいいのか、といった点を知りたいのではないだろうか。

そんな人にオススメなのが、AKAI MPC のチュートリアルをアップしまくっているVerysickbeats チャンネルだ!!

Verysickbeats – YouTube

僕がMaschine 使い始めの頃、この方の動画を見てサンプルの編集とか諸々学んだ。動画ではMPC を使っているけれど、Maschine とやっている事はほとんど一緒だからね。

このチャンネルの一番の特徴は、中のおっさんが超陽気だという点だろう。その陽気度が年々上がっているので、今はこの方の天井がどこにあるのか気になっている笑。

数多くのTips が散らばっているので、動画を色々見てみると良いヒントが得られると思うよ。

ビートメイキングからラップ、商品紹介までこなす!!アスファルト城間

これまで海外のYouTube チャンネルばかり紹介してきた。僕の探し方がいけないのか、日本人の方で定期的にビートメイキング動画をアップしている人がほとんどいないんですよね・・・

そんな中、MPC TOUCH を使ってビートを組み、自らラップまで乗せ、さらには商品紹介までやっている方を発見した!!それがアスファルト城間さんだ!!

アスファルト城間 – YouTube

上記のメインチャンネルはどちらかと言うとYouTuber 的な動画が多いので、ビートメイキングに特化した動画が見たい方は下記のBeat Cream チャンネルへアクセスしてくれ!!

Beat Cream – YouTube

ビートメイキングとラップの組み合わせって最強ではないか!!

基本的にはレコードからサンプリングしてチョップして再構築という流れでトラックを作っていると思うけど、どれもこれも素晴らしい!!僕自身もサンプリングしてトラックを作りたいと思っているので、すごく参考になる!!

YouTube を活動の中心にしてビートメイキングしている日本の方ってあまりいない印象なので、アスファルト城間さんのような方がこれからどんどん増えていくと面白くなると思う。

余談だけど、話がすごく上手なのもポイント高い。僕は口下手なので・・・苦笑。

終わりに

他に紹介したいYouTune チャンネルはあるけれど、キリがないのでここら辺にしておく。興味がある方は自身でも探してみよう!!

YouTube の良いところは、やっぱり海外と繋がっているという点。Google 翻訳の性能も劇的に上がっているので、以前よりもさらに海外へリーチしやすくなっていると思う。

トラックを作ってサウンドクラウドなどにアップするだけではなく、上記の方々のようにパコっている姿を動画としてアップすることで、楽器を演奏しているような気になれるのが良いんですよね。実際、楽器だし笑。

ということで、気になったチャンネルがあったらサブスクしてチェックしてみてね。

スポンサーリンク