僕がギターの練習を始める前に取り組んでいる右手と左手のトレーニング

全力ギタリスト Yuuki-T です。

ギターの練習を始める際に、いきなり気合入れてガッ!!と弾く人もいるかもしれませんが、僕はその前にウォーミングアップ的な形で右手と左手のトレーニングをしています。指を暖めるような感じですね。

僕は右手も左手もそれほど動く訳ではないので、僕の大好きなYouTube チャンネル afterbeatguitar で紹介されている以下の動画を参考に、両手が器用になることをウォーミングアップも兼ねて行っています。

afterbeatguitar – YouTube

まず、右手。

右手は単音ピッキングの練習をしています。速さだけではなく、強弱が付けれるか?とかずっと持続して弾けるか?などを考えながら練習しています。

その際に行っているのが、以下の【右手を10倍器用にする練習法】という動画内で行われている練習です。

やってみると分かるんですが、これめっちゃ難しいです。さらに、何故か僕は2 回ずつ弾くフレーズよりも4 回ずつ弾くフレーズの方が弾けません苦笑。2 回ずつ弾くフレーズだと、反動で弾けちゃってるからだと思う。これが良いのか悪いのか分かりませんが・・・

ちなみに、僕は同一弦でハミングバード的にピッキングする練習もしています。

とにかく焦らず、ゆっくりなテンポから気長に練習しています。

次に、左手。

左手は【左手を10倍器用にする練習方法】で紹介されている、指の分離を促すような練習を行っています。

これにプラスしてクロマチックトレーニングも行っています。

左手に関しては、右手よりもつまらないのでサクッと終わる感があります笑。こういった一連のトレーニングを終えた後に、本題の練習に入っています。

今回紹介した右手と左手の練習の良い点は、5 分とか10 分とか、とりあえずチョロっと弾けるようなサイズである点。集中して行うことがベストだとは思いますが、YouTube でも見ながらギター抱えて右手動かすとかでもOK な気もする。(僕は「ながら」では弾かないが笑。)

毎日ギターに触れる習慣を身に付けやすいんですよね。

ってことで、かなりオススメの練習なので、ウォーミングアップ時にでも取り組んでみてください!!

スポンサーリンク