iPhone でメトロノームアプリを使ってギターの練習をしている人はiOS 版GarageBand も使ってみよう!!

全力ギタリスト Yuuki-T です。

ギターの練習にかかせないアイテムとしてメトロノームがあります。一昔前は実機のメトロノームを用意していましたが、今ではスマホでメトロノームアプリを使えば代用できるので、多くの人がそのようなアプリを利用しているかもしれませんね。

iPhone/iPad 正確で”使える”メトロノームアプリ5選!|エンタメ情報まとめサイト『minp!』

そんな僕も今ではiPhone のメトロノームアプリを使用して練習しています。

メトロノームを使って練習する際にありがちなのが、クリックを基準として練習してしまうこと。もちろん、正確にリズムを刻む上でクリックを基準にするのは大事だと思いますが、これだけだと強弱が付けづらいんです。

なので、メトロノームが鳴っていたとしても、頭の中ではドラムのフレーズを鳴らしてそれを元に練習することがあります。特にブリッジミュートで刻む練習ではドラムのリズムを頭で鳴らして強弱を付けています。

ただ、出来たらiPhone のメトロノームアプリのように手元でドラムを鳴らしながら練習したい。それもドラムのフレーズはサクッと作れてしまうようなアプリじゃなきゃイヤだ!!

そんな方は是非、僕もギターの練習で使っているiOS 版GarageBand を使ってみてください!!

iOS 版GarageBand にDrummer 機能が追加!!

iOS 版GarageBand は今年の1 月にアップデートされ色んな機能が追加されています。その中でも特に目を引くのが、Logic Pro X に搭載されているDrummer が新たに追加されたことでしょう!!

GarageBand for iOS大幅なバージョンアップ、DJスタイルのループトリガー機能、AUプラグイン対応など | いっかい/ikkai

20160429-1

やれることはLogic Pro X のDrummer とほぼ変わりません。

どん底からのDTM生活 ~リターンズ~: フレーズ自動生成から細かい編集まで Logic Pro X のDrummer

ドラムのフレーズを自動生成してくれる上に、iOS 版でも9人ものさまざまなジャンルのセッションドラマーを選べるので、クリックだけの練習から脱却するにはこれ以上にないアプリだと思います!!

カッティングやブリッジミュートの練習に最適!!

僕はブリッジミュート奏法が苦手だと感じているので、それを克服するための練習の時間を取っています。

以前はメトロノームのクリックだけで練習していましたが、アクセントの位置が毎回同じだったり、ただ早く刻むことを目指して強弱をないがしろにしてしまったりと、あまり音楽的な練習とは言えず、さらにクッソつまらないという問題もありました苦笑。

それらをなくすために頭でドラムのフレーズを鳴らすようにしたのですが、iOS 版GarageBand にDrummer が追加されたのを機に、Drummer でフレーズを自動生成してそれを元に練習しています。

ブリッジミュートだけではなくカッティングなど、特に右手の強弱を付けながら弾くような練習では、自動生成されたフレーズのアクセントを確認してそれに合わせるように弾くだけでも、クリックを使った練習とはまた違う練習が出来るのではないでしょうか。

こっちの方が弾いてて楽しいですしね笑。

実は今では無料!!

と言うことで、Drummer の追加によってギターの練習のお供に最適になったiOS 版GarageBand。特にiPhone で使っている時はメトロノームアプリと同じような感覚で使えるのがありがたいですね。

このiOS 版GarageBand ですが、実は今ではほとんどの方が無料で楽しみます。

GarageBandは、2014年9月1日以降に初めてアクティベートされた、条件を満たすiOS 9対応デバイスを対象に、App Storeで無料でダウンロードできます。iOS 9対応デバイスについてはwww.apple.com/jp/ios/whats-new/をご覧ください。アプリケーションのダウンロードにはApple IDが必要です。

iOSのためのGarageBand – Apple(日本)

もちろんクリックを鳴らすことも出来るので、iOS 版GarageBand はクリック + Drummer という最強のメトロノームアプリと言ってもいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク