Logic Pro X 10.2.3 にマルチアウト関してのバグがあるので、面倒な人は様子見しよう

いぇ〜い!!音楽楽しんでる〜?

音楽楽しいぜベイベーギタリストYuuki-T(@project0t)です。

先日、我がLogic Pro X にアップデートがきました!!

Logic Pro X 10.2.3 – りんごが好きなのでぃす

今回のアップデートでは基本的に機能面での安定性や改善が図られており、パフォーマンス(負荷)の向上や新しいApple Loops の追加など、より誰でも音楽を楽しめるDAW に向かっていると感じます。

ってことで、早速僕もLogic Pro X 10.2.3 にアップデートしたんですが、久しぶりに面倒なバグに遭遇してしまいました・・・涙。

プロジェクトのマルチアウト設定が効かない

僕が食らったバグはこちら

Logic Pro Help • View topic – 10.2.3 Losing Output Assignments

頑張って英語を読んで欲しいんだけど、要は使用している音源のマルチアウト設定が効かず、すべてステレオ1-2 チャンネルから出力されてしまうという問題。

この問題の厄介なところは、音源側はきちんとマルチアウトしているにも関わらず、Logic がそれを認識しないからかAUX トラックに送られないという点。

このバグに遭遇したら、一旦AUX トラックを全部消して再度作り直さないといけない。作り直しさえすれば問題は解決されるんだけど、AUX トラックを消すっていうことは、そこに挿さっているエフェクトやフェーダーなどの設定もクリアーされてしまうので、それらの設定をどこかに退避させないといけない。

もしくは、同じ音源を別トラックに新しく立ち上げて、トラックの設定をコピペしていくか。

とにかく、かなり面倒なバグである苦笑。

ただ、Logic Pro X 10.2.3 にしている人が周りにそこそこいるんだけど、それらの方々からこのバグの事をまったく聞かないので、ある一定の環境に依存した希少価値の高いバグなのかもしれない。(ちなみにOS はEl Capitan 10.11.3)

ちなみに、このバグが発生するのは以前のバージョンで作ったプロジェクトのみで、今バージョンで新しく作ったプロジェクトでは見受けられない。

このバグはトラックを作り直しさえすれば良いとはいえ、正直かなりシンドイ・・・

アップデートは計画的に!!

今回のアップデートで機能面の改善などが図られ、より使いやすいDAW になっているんですが、上記のバグがあるのでアプデを強くオススメ出来ない苦笑。

適用した全員が食らうバグではなさそうなので、最終的には運次第だ。僕はバグというご利益を頂戴したが。

このバグが発生するかもしれないということを理解した上で、計画的にアップデートして下さいな。今の環境で問題ないのであれば、アップデートしないという選択が一番賢いかもしれないですしね!!

スポンサーリンク