Logic Pro X のDrum Machine Designer とDrummer の組み合わせが最高!!

いぇ〜い!!音楽活動楽しんでるぅ〜??

音楽楽しいぜベイベーギタリストYuuki-T(@project0t)だぜ!!

ここ最近、Maschine でパコパコしてビートを組みながら思うのは、「リズムを組むのって慣れないうちはめちゃくちゃ難しい」ということ。正直、リズムに関してはトライ&エラーを繰り返しながら地道にやっていくしかないですし、音色もチョイスするだけで1日かかりました・・・なんてことになりかねない苦笑。

だけど、それってすぐに楽しみたい!!という人には酷に感じる訳です。

そこでだ!!

自前のキットサンプルを使用してお手軽にリズムを構築したい人は、是非Logic Pro X のDrum Machine Designer を使ってDrummer でフレーズを作ってみてくれ!!

20160915-1

エレクトロニック系はDrum Machine Designer におまかせ!!

今回紹介するDrum Machine Designer はLogic Pro X 10.1 から搭載されたものらしい。ただ、使ってみてすぐに気付くんだけど、Drum Machine Designer の裏でドラムシンセのUltrabeat が動いています。

20160915-2

つまり、Drum Machine Designer というのは、Ultrabeat をエンジンとして採用したビートパターンが簡単に作成できるツールという位置付けになっています。上記のUltrabeat のUI を見てもらえれば分かるように、Ultrabeat はなんかごちゃごちゃしてて分かりづらいよね笑。

プリセットの音がどれもツボを知っている!!

詳しくは後述するけど、Drum Machine Designer ではワンショットサンプルを読み込ませてリズムを構築することが出来ます。でも、そういった自前サンプルを最初から持っている人って少ないと思う。

その時に気になるのがプリセット音!!

その点、このDrum Machine Designer のプリセットはどれもツボを知っている音といった印象ですごく使いやすいです。派手なプリセットだとキックがドスンドスン響きまくるからね笑。

プリセットについては、Drum Machine Designer キット毎だけではなくてパーツ毎のプリセットも用意されているので、選択したキットからパーツ毎にプリセットを読み込ませて好きなようにキットを組むことが出来ます。

20160916-3

Drum Machine Designer でプリセットを使う利点としては、ミキサーのエフェクト設定も付随して読み込まれ、Drum Machine Designer 下部のSmart Control 部分に既に主要なパラメータがアサインされているというところ!!

プリセットを読み込ませて終わり・・・ではなくて、そこからの音色調整も直感的にやりやすいです。

20160915-4

とにかく、このDrum Machine Designer はプリセットだけでも充実して使える音源な訳ですな!!

自前サンプルを読み込ませよう!!

プリセットが充実しているとはいえ、やはりお気に入りの自前サンプルがあるのであればそれを鳴らしたいというのが漢の願望!!Drum Machine Designer では、Finder などから直接セルにドラッグ&ドロップすることで読み込ませることが出来ます。

20160915-5

一からサンプルを読み込ませてオリジナルキットを組むもヨシ、プリセットと自前サンプルを併用するもヨシ!!どんどんオリジナルのキットを作っていこうぜ!!

Drummer で鳴らすんだ!!

上記までの内容で終わりだとしたら、正直そこら辺のDAW 付属の音源と大して変わらないと思うし、僕もここまで熱くはならない笑。やはり、そこには熱くなる理由がある訳だ。

そう、このDrum Machine Designer はDrummer でフレーズを自動生成してこそ真価を発揮するのだ!!

20160915-6

Logic Pro X のDrummer はジャンル別に仮想ドラマーが複数人揃っているんだけど、エレクトロニカ系のDrummer を使用した場合、Drum Machine Designer が音源として立ち上がります。

一言にエレクトロニカ系と言っても、ジャンルとしてトラップ系やミニマム、ダブステップだったりと幅広く、リズムも複雑だったりする訳ですよ。

これまでのように、キットを組むだけであれば他のDAW の付属音源とかで事足りるんですが、いざリズムを構築しようと思うとなかなか上手いこといかないんですよね、コレが・・・それを、Drummer が上手い具合に自動で組んでくれる訳です!!

待機している仮想ドラマーの方々も、ハウスからダブ、トラップっぽいのが得意な人など幅広いですよ。

20160915-7

インスピレーションが湧くようなリズムがDrummer でどんどん出てくるので、ベースや上物をどんどん重ねていこうぜ!!

終わりに

冒頭でも書いたように、リズムを組むのに慣れていないとビートメイキングってすごく難しいと思う。音色のチョイスもあるし、僕自身も打ち込んでいるリズムがクソでまったく萌えないという現象に出くわすことが多々ある笑。

それを使いやすい音色を兼ね備えたDrum Machine Designer、リズムの自動生成Drummer でほぼ補えてしまいます。

Logic ユーザーはこのご利益にあやかっていこうぜ!!

んじゃ、またね☆

スポンサーリンク