Native Instruments MASCHINE プロジェクトの拍子変更

基本的にMASCHINE はスタンドアローンで使っているんだけど、2/4 でブレイク入れようと思った時にやり方がまったく分からなかった。これって拍子はどうやって変えればいいんだ?と笑。

色々やった挙句、とりあえず今は「MASCHINE での曲中の拍子変更は出来ない」という結論に至った。もしかしたら、やり方があるのかもしれないけど。

プロジェクト単位での拍子変更については、MASCHINE ヘッダ上のTime Signature から変えることが可能です。

20150226-1

設定方法はDAW と似たような形で、3 拍子にしたければ「3/4」に設定する形になります。ただ、これだとプロジェクト全体に適用されるので、曲中で変えるということが出来ない。

ってことで、シーン自体の拍子を変えようとしたんだけど、どうもパターンの長さを変えることでしかシーンの長さは変えれないようだ。まぁ、シーンはパターンの入れ子みたいなものだからね。

パターンの長さを変えるには、パターンエディター上でパターングリッドの設定値を調整したい値にする必要がある。

20150226-2

デフォルトの「Quick」では1小節、2小節、4小節・・・と、小節単位でしかパターンの長さが変えられないので、もっと細かい調整が出来るように1/16 とかに変えるってことだね。

この状態でPattern Length フィールドをクリックしてドラッグすることでパターンの長短を変えたり、エンドマーカーをドラッグすることでも変えることが出来ます。

20150226-3

ただ、これって拍子を変えたというよりも長さを変えたということなので、プロジェクトでは中途半端な長さとして認識されます。

20150226-4

ということで、長さを変えたシーン以降、壮大にメトロノームがズレる羽目になります・・・涙。

このように部分的にプロジェクトの拍子変更が出来ないようなので、どうしても・・・・という時はDAW 上でMASCHINE を立ち上げるか、パターンの長さを変えて気合でなんとかするという2 択になりそうだ。

DAW 上で拍子変更しても多少不穏な動きをするんだけど、まぁ一応いける笑。

とりあえずはMASCHINE ソフトウェアのアップデート待ちになるのかな?ココらへんはNI に要望が伝わっていると思うし^^

スポンサーリンク