Maschine 2.6 で追加されたLock 機能とスナップショット機能で設定のリコールが快適に!!

いぇ〜い!!音楽活動楽しんでるぅ〜??

音楽楽しいぜベイベーギタリストYuuki-T(@project0t)だぜ!!

毎日触りたくてウズウズしてしまうくらい、僕にとって愛おしい存在となってしまったMaschine。ただ、そんなMaschine にも個人的に“ここを改善して欲しい!!”と思うポイントがチラホラあります。特にオーディオ周りに関しては、”もうちょっとなんとかならないものか・・・”と常に思ってる。

まぁ、ここら辺はコンセプトの違いもあるかもしれませんが笑。

ただ、オーディオ周りはアレとしても、日々のアップデートを重ねる中でワークフローは劇的に改善されているのだ!!

Maschine : 音楽制作システム : Maschine | 製品

Lock 機能とスナップショット機能で設定を呼び戻せ!!

Maschine でビートメイキングしている中、たまに“少し前の状態に戻したい!!”と思う時がある。ただ、Maschine では少し前の状態に戻すということが基本的に出来ないんですよね。

それを強引に行おうとすると、プロジェクトを別名保存するなりして分岐点をプロジェクトとして保存しておかなくてはいけない。Logic Pro X で例えるなら、プロジェクトバックアップができていたり、代替バージョンのような機能がないということだ。

どん底からのDTM生活 ~リターンズ~: Logic Pro X の代替バージョンとプロジェクトバックアップ

これが思いの外、チョーウゼェーって感じなんですよ笑。

が、それがやっとMaschine 2.6 で追加されたLock 機能とスナップショット機能で改善された!!

Lock 機能をON にすることで、内部のエフェクトの設定などを色々いじって試しても、即座に以前の設定にリコールすることが出来る!!

やったぜ!!

これで“スネアを挿し替えようと色々選んだ挙句、やっぱり前のスネアに戻そうとするもどのスネアか忘れたプギャー!!ということがなくなるし、“あれ?アンドゥしても戻らない・・・しまった!!プラグインの設定はハードウェアのつまみから設定しないとアンドゥ効かないんだったふだけんなプギャー!!っていうこともなくなりますな。

で、極め付けはスナップショット機能ですよ。

これは色んな設定をスナップショットとして保存しておくことで、ワンタッチで設定を呼び戻すことが出来る。前述したLogic Pro X の代替バージョンに近い働きをしてくれますね!!

やったぜ!!

これで“アレンジの分岐点でプロジェクトを都度保存してたらフォルダの中がプロジェクトファイルだらけでカオス。てか、戻したいファイルどれか分からんプギャー!!ということがなくなるし、“もう一度音のバランス整えてみたけど、やっぱり以前の状態に戻したいあの頃の自分に戻りたいプギャー!!っていうこともなくなりますな。

リアルタイムで触ってなんぼのハードウェアだからこそ、設定のリコールはとても大事な要素だと思っています。それがやっと今回のバージョンアップで簡単に行えるようになったのは大きい。

できたら人生のリコールもry

みんなもMaschine でパコろうぜ!!

スポンサーリンク