サーフェイスで図形描いて適当に飛ばしてみた

今日はサーフェイスについて勉強した。と言っても、まだまだ初歩の段階だが。(前回と同じ文)

Surface オブジェクトでサーフェイスを作るんだけど、僕の読んでいる書籍ではプロパティ値にCanvas のメソッドを利用していた。そういえば、違う(挫折した)書籍でもCanvas がどうのこうのと書いてあったような・・・

Canvas – HTML5.JP

サーフェイスは表示オブジェクトツリーに直接追加出来ず、昨日使ったSprite オブジェクトのimage プロパティに代入して使うとのこと。

下記は生成したサーフェイス(今回は円)をmoveBy()メソッドで乱数指定して飛ばしてる。moveBy()メソッドを使うことで、シューティングゲームで敵の弾とか制御出来そうな気がしないこともない。

とりあえず読み進めてみよう^^

スポンサーリンク