鉄拳7 飛鳥 僕が使ってる主要技まとめ その1

先月からプレーし始めたPS4 版鉄拳7。おっぱいの大きさから風間飛鳥を選んでプレーしているのだが、ようやくチョコチョコ勝てるようになってきた。と言っても、段位の高い相手だと相変わらずソッコーでヤラれる!!笑。

PS4 で鉄拳7 始めましたっ!!

とにかく、この鉄拳というゲームはキャラの持ち技がめちゃくちゃ多い。ハッキリ言って、それら全部使いこなすのは至難の業。よって、キャラの主要技を知るということが大事になってくるのだ!!

上記動画内でも、初心者の方がまずやる事として主要技を覚えるということが挙げられているぞ!!

僕的飛鳥主要技

この飛鳥というキャラは、どうも自分から攻めていくというよりは相手に攻めさせていなす…みたいなのが得意なキャラらしい。そんなことも知らずに見た目だけで選んだ僕は、毎回攻めあぐねて負けてしまうことが多いのだが笑。

飛鳥の主要技として、竜車や鬼殺しが真っ先に挙げられるが、ここではそれ以外の僕が使いまくっている技を書いておきたい。

バク転

鉄拳では、山ステというバックステップをガガガと連続で出すことが出来るテクがあるんだけど、当然のことながら僕は出来ない。

飛鳥というキャラは相手との距離が離れていたほうが有利なので、山ステが出来ない僕はバク転で代用している。

このバク転で相手との距離を取りながら技を置くということが多い。相手と上手く距離が離せない方は是非使ってみて欲しい!!

ただ、あまり使いすぎると壁を背にしてしまいカオスに・・・苦笑。

水鏡

当て身みたいな技。

飛鳥は近距離で相手にガシガシやられるとキツくなる。なので、この当て身で相手の技を拾って、技を出しづらい状況を作るのだ!!

流雲墜

相手の下段をスカしながら蹴りを浴びせる技。

あまりにしつこく下段を打ってくる相手に有効だ!!

艶葉蕗

膝蹴りから始まる3 段技。

ただ、自分が使う場合は3 発目は出さない。リーチもそこそこあって使いやすく、膝がカウンターで当たったらコンボに繋げることも可能。

近距離からちょっと離れている微妙な距離で使っていきたい。

相手の上段をスカしながら叩き込める下段技。

発生が遅いけど、ワンツーとかで暴れている相手に結構有効。カウンター時に威力アップ!!

圧勁

リーチが短く発生も遅いという、あまり使えないんじゃないか?って思いそうな技だけど、ガードされても反撃をくらうことがほとんどない!!

また、ヒット時にはコンボに繋げることが出来るので、近距離で様子見のような状態になった時に出すことが多い。

終わりに

他にも紹介していない技があるので、そちらついてもそのうちブログに書いていこうと思う。

鉄拳はシステム面なども含め覚えることが多い。なので、僕のような新規勢は最初とても苦労するんじゃないかな?マジで全然勝てないからね笑。

今日も飛鳥で熱帯に潜るわ!!

スポンサーリンク