誰でも無理なく行えるスロートレーニングで体を動かそう!!

全力ギタリスト Yuuki-T です。

DTM での楽曲制作が中心になってくると、部屋に引きこもってデスクに座りっぱなしになり、体の活力がどんどん奪われてしまうのではないでしょうか。

活力がなくなってしまうと、スタミナがすぐに切れるという体の問題だけではなく、積極性とかやる気といった精神面にも大きな影響があると思っています。そこで適度な運動を習慣として行いたいところですが、いきなり高負荷な運動をすると怪我につながりますし、ジムに通うのも人によってはハードルが高いでしょう。

適度な運動を習慣として行うには、とにかくムリをせず最初は軽めからスタートすることが大切だと感じます。

そこで体が鈍っている人にオススメしたいのが、ゆっくりとした動作で行う「スロートレーニング」というトレーニング法です!!

スロトレで体を動かそう!!

スロートレーニングがどういったものかは、以下サイトを参照してみて下さい。

スロトレ・スロートレーニングの効果や方法!ゆっくり筋トレしない? | 筋トレぴろっきー《筋肉やトレーニング情報満載ブログ!》

スロートレーニングは軽い運動で絶えず筋肉に負荷をかけることに重点が置かれています。筋肉に力を入れ続けながらゆっくりとエクササイズを行う形ですね。

特別な器具も必要なく、自分のやりたい時にどこでも行えるので、部屋に引きこもりっぱなしの人でも習慣化しやすいと思います。

スロトレで筋トレしよう!!

僕は基本的に1日おきに「スロトレ完全版 DVDレッスンつき」に書かれているスロートレーニングで筋肉に負荷をかけています。

この書籍に書かれているスロートレーニングは3 段階のレベルで負荷の大きさが選べますが、女性でも行うことが出来るぐらい軽めのモノです。ただ、それでも効果は抜群で、数ヶ月したら体のラインが細くなっているのが分かると思います。

女性でも行うことが出来るぐらい軽めの負荷と書きましたが、最大レベルの負荷になると最初は結構キツイです。

体のラインが細く整うのはもちろん、体のこわばりなども改善されるので、体のコリが酷い方にも是非行って欲しいトレーニングですね!!

どうせなら走ろうぜ!!

上記に挙げたスロートレーニングだけでも効果はあるんですが、スロートレーニングを行った後に有酸素運動を行うことでより効果的に脂肪を燃焼させることが出来ます!!

そこで、僕が行っているのがスロージョギングというランニングです。

ランニングと聞くと息も絶え絶えで大変なイメージがあると思います。ただ、そのようなランニングをいきなり行うと膝を痛める可能性が極めて高いです。せっかくランニングしようと思い立ったのに膝を痛めて辞めてしまったという友人もいます。

そこで行って欲しいのが、このスロージョギング。

スロージョギングでは歩幅を小さく、心拍数を上げない(バクバクさせない)ように走ります。普通のランニングとはまるで走り方が違うので、「こんなので効果があるの?」と思う方が多いと思いますが、これが効果抜群だから凄いです!!

特に足の引き締まり方がヤバイですね笑。

このスロージョギングは膝を痛める心配がまったくないのも大きいです。

最初は外で運動なんて・・・と腰が重く、なかなか実際の行動に移れないかもしれませんが、たまには太陽の下で走ってみるかと軽い気持ちでやってみて下さい。軽い気持ちで出来るのがスロージョギングのメリットですね!!

最後に

今回紹介した僕が行っているスロートレーニングは、筋肉ムキムキになるというよりはスリムな体型を目指すようなトレーニングです。もちろん、負荷はかかりますから適度な筋肉は付くと思います。

筋肉ムキムキなマッチョを目指したいのであれば高負荷なトレーニングが必要になってきますが、体のラインを整えたい、運動不足を解消したいという場合は、このようなスロートレーニングがオススメです!!

僕は結構お酒を飲み、このような運動をしないとお腹が出てきて恥ずかしいことになってしまうので、そういった危機感を持ちながらスロートレーニングをしています笑。

スポンサーリンク