DTM

スポンサーリンク
Apple

iOS 版GarageBand のプロジェクトをMac と共有

出先でiPad mini を使用してセコセコ作ったプロジェクトをMac に持ってきてこようと思ったんだけど、まだMac とiOS 端末の間でAirDrop での受け渡しが出来ないようで・・・ どうも次期OS X Yosemite、iO...
DTM

【DTM】BFD 3 Sound Test 20140813

BFD 3 を使いこなしたいと思い、先月から既存曲をコピーして打ち込んだりしてたんだけど、一度音を作ってみることにした。 む、難しい・・・特にスネアの処理が難しい。 あと、打ち込み時の最適なMIDI ノートの...
DTM

IK Multimedia SampleTank 3 をちょっと触ってみた感想

まず一言、言っておきたい。僕はSampleTank 3 をむちゃくちゃ心待ちにしていたひとりである。 うおおぉっぉぉおぉぉっぉおぉぉっぉ!!!!! RT @ikmultimedia IIT'S OFFICIAL! SAMPLETA...
DTM

BFD 3 内部機能AMG でドラムのヒューマナイズ機能を調整する

スタッフY です。 BFD 3 などのドラム音源は、ヒューマナイズ機能によってベタ打ちでも「それっぽく聴かせる」ことが出来ます。もちろん、打ち込みを頑張るのが一番良いのかもしれませんが、このヒューマナイズ機能によってよりドラムらしく聴...
DTM

BFD 3 で学ぶスネアのお作法

前回のBFD 3 の記事で既存曲のドラムをコピーしてると書いたけど、ベロシティーはどれくらいが最適なのか?とか色々分からないことがあったので、BFD 3 に付いているMIDI データを編集しながらコピーしてる。 BFD 3 左...
DTM

【どん底DTM チュートリアル動画】 Stylus RMX でリズムを構築してみる

以前、「DTM チュートリアル動画作ったけど、モノラルで収録されてて・・・」うんぬんかんぬんでお蔵入りにした動画をアップした笑。 モノラルで収録されているので、良いリズムに聴こえないような気がするけど、Stylus R...
DTM

【DTM】BFD 3 でハイハットのVariable 機能を使う

去年からずっと歌モノはバンドのデモを作るということをしていたので、あまり時間もかけずサクッと作れるように慣れ親しんだ音源を使ってました。 その典型はXLN Audio のAddictive Drums で、AD の出す中毒サウンドがバ...
DTM

【DTM】EQ のMS 処理をやってみた

先日アップしたSpectrasonics のデモで初めてEQ のMS 処理をやってみた。 使ったEQ はIK Multimedia のT-RackS Classic Equalizer。
DTM

【DTM】 Spectrasonics Stylus RMX のEdit Group でキックのループに抑揚を付ける

ひっそりと毎日取り組んでいるSpectrasonics のデモ作り。最近、低域の処理が以前よりもマシになってきたような気がしてる。 低域は主にキックとベースにあたるんだけど、音色を選ぶ段階で既に周波数がある程度住み分け出来ているように...
DTM

【DTM】Waves Kramer Master Tape 所感

先日、Waves のKramer Master Tape が安売りされていました。それに気付いた僕は、光の速さでポチった。 これはマジで神のお恵みでございます笑。 Stylus RMX で組んだリズムの各パートにKram...
スポンサーリンク