スポンサーリンク
DTM

【初心者向け】Logic Pro X ChromaVerbは難しくない!!オススメの使い方教えます

Logic Pro X 純正リバーブChromaVerb はアルゴリズムリバーブになるため、パラメータを動的に変更することで自分好みの反響を作り出すことができます。ただ、自由度が高い分、慣れていないと調整が難しいというデメリットもあるんです...
DTM

Logic Pro X ストリングス音源 Studio Strings使用感とオススメしたい人

Logic Pro X にはStudio Strings という、表情豊かな演奏が可能なストリングス専用音源が付いています。主要なアーティキュレーション(演奏技法)が揃っている上に、サウンドもそこそこ良いですよ!! Logic...
ギター関連

エレアコ YAMAHA A1M 買った!!

どうしてもエレアコが欲しくて、楽器屋に行って買ってきました!! エレアコ買ったー!!これでGLAYのBELOVEDとかカバー出来るぞ!! pic.twitter.com/lLpOt3FWU7— Yuuki-T@毎週金曜DT...
DTM

【Logic Pro X ユーザーへ】Space Designer はマジで使えるリバーブだから使ってくれ

楽曲を作る上で欠かせないのが、空間の反響を付加するリバーブですよね。リバーブがなくても成立する楽曲があるかもしれませんが、ほとんどの楽曲でリバーブをかけているはずです。 実は、僕はほとんどのケースでLogic Pro X 純正のSpa...
ギター演奏動画

BiSH – プロミスザスター [GUITAR COVER] [INSTRUMENTAL COVER] by Yuuki-T

歌ってくれた

【歌ってくれましたっ!!】hide with Spread Beaver / ROCKET DIVE – Hwiminさん

先日アップしたhide with Spread Beaver のROCKET DIVE ギターカバーにのせて、韓国のバンドKLROCKのボーカルHwimin さんが歌ってくれましたっ!! めっちゃ爽やかでカッコよくて最高ですっ...
DTM

汎用性の高いパライコ!!T-RackS 5 Equal

アナログ機器からモデリングしたEQ カーブが使えるパライコですね。 汎用性の高いパライコ!!T-RackS 5 Equal アナログ機器のEQカーブを自由度高く使える Equal の特徴は、アナログ機器の特徴的...
DTM

BIAS FX 2 収録歪みペダル Sweet OD 使ってみた

先日アップしたhide さんのギターカバー動画で、BIAS FX 2 に収録されているSweet OD というオーバードライブペダルを初めて使ってみました。これがめっちゃ使いやすかった!! 次のギターカバーのためにBIAS F...
ギター関連

【ギター音作り】理想の音を鳴らすために僕が実践していること

新しい動画をYouTube にアップしました!! 今回の動画では、僕がギターの音作りで考えていることを皆さんと共有しながら、僕が考えるギターの音作りで必要な要素や手順を話しています。 アンプシミュを使ったギター音作りのコツ教...
DTM

ローミッドを押し出せ!!T-RackS 5 Dyna-Mu

Manley Variable MU Compressor をモデリングしたコンプですね。リダクション回路に真空管を使用しているため、真空管ならではの倍音付加やモッチリ感が楽しめます。 ローミッドを押し出せ!!T-Rack...
スポンサーリンク