DTM

スポンサーリンク
DTM

【BIAS FX 2】BOOWYギターサウンドを作ってみよう【B BLUE】

今回はBIAS FX 2 を使った音作りとして、BOOWY ギターサウンドを作ってみました。 今回作ったサウンドはBIAS FX 2 のToneCloud にアップしてあります。「BOOWY B_BLUE」で検索して、是非弾い...
DTM

誰でも簡単にカッコいいサウンドが鳴らせる!!マルチバンド・エンハンサー Waves Infected Mushroom Pusher

簡単操作で抜群の効果というのがWaves プラグインの特徴。それが大好きで、僕はずっとWaves 製品を愛用しています。 今回は簡単操作で抜群の効果が体感できるリミッター搭載マルチバンド・エンハンサー、Waves Infected M...
DTM

ヴィンテージ感のあるサウンドから最新のサウンドまで!!Waves Abbey Road TG Mastering Chain

DTM で音楽を楽しんでいると、いつしか「アナログ機器をモデリングしたマスタリングデバイス」が使いたくなると思います。ただ、そういったプラグインは古めかしいサウンドに終始するものも多く、その独特の質感がかえって邪魔になるケースもあります。 ...
DTM

素早く柔軟な設定が可能なオールインワンダイナミクスエフェクト!!Waves eMo D5 Dynamics

ダイナミクス系エフェクトはコンプレッサーだけでなく、耳障りな「ess」、「shh」といった歯擦音を軽減するディエッサー、フロアノイズ等を軽減するゲート、ある一定以上のサウンドを徹底的に抑え込むリミッター等、色々ありますよね。 今回紹介...
DTM

Waves API 550とAPI 560の使い分けについて

API のEQ にはダイヤルタイプのAPI 550、グライコタイプのAPI 560 があります。 この2つのEQ をどうやって使い分けていくか。その辺をザックリ書いていこうと思います。 API 550 vs API 56...
DTM

【BIAS FX 2】Green Day – American Idiot 風ギターサウンドを鳴らしてみよう

今回はBIAS FX 2 を使った音作りとして、アメリカのパンクロックバンドGreen Day の代表曲、American Idiot にマッチするような、ドライブ感溢れるギターサウンドを作ってみました。 今回作ったサウンドは...
DTM

積極的な音作りが楽しめるサチュレーションプラグイン!!Waves Abbey Road Saturator

DTM で音楽を楽しんでいる方の多くが、お気に入りのサチュレーションエフェクトを使っていると思います。サチュレーションによる僅かな歪みによって質感を付加したり、過激に歪ませることで音作りとして使ったり、サチュレーションは楽曲制作において欠か...
DTM

不自由さと癖の強さからくる最高のサウンド!!Waves EMI TG12345 Channel Strip

DTM で音楽を楽しんでいると、アナログコンソールが使いたくなりますよね。 今回は、ヴィンテージ感溢れるアナログサウンド好きな方にオススメしたいアナログコンソールプラグイン、Waves EMI TG12345 Channel Stri...
DTM

中毒性の高い独特の真空管サウンドを使ってみよう!!Waves Abbey Road RS124 Compressor

真空管タイプのコンプレッサーのイメージとして、真空管ならではのサウンドの色、特に中低域の温かみが思い浮かびますよね。 今回紹介するWaves Abbey Road RS124 Compressor は、それと対象的に中高域に特...
DTM

【BIAS FX 2】ONE OK ROCK – The Beginning 風ギターサウンドを鳴らしてみよう

今回はBIAS FX 2 を使った音作りとして、ONE OK ROCK の代表曲The Beginning にマッチするような歪みの深いハードなサウンドを作ってみました。 今回作ったサウンドはBIAS FX 2 のToneCl...
スポンサーリンク