【DTM】Logic Pro X でバックスラッシュのキーコマンドを使う

ただの自分への備忘録。

Logic 9 まで「再生ヘッドの位置でリージョンを分割」っていうキーコマンドを「/」にアサインしていました。デフォルトでそうなっていたのか自分でそうしたのか覚えていないんだけど、Logic Pro X にしてから、そのキーコマンドが「\」(バックスラッシュ)になってた。

20140407-1

「/」には代わりに「ロケータの選択範囲でリージョンを分割」というキーコマンドがアサインされている。今までは「まぁいいか」と思ってこのキーコマンドを使っていたんだけど、いちいちロケータで範囲を選択するのは面倒ということで、バックスラッシュを打とうと思ったらキーボードにバックスラッシュが見当たらないw

どうやらバックスラッシュは「Option + ¥」で打つらしい。

Macにおけるバックスラッシュ(\)の入力方法 – Qiita

使用しているIME の設定で「¥」のみでもいけるっぽいけど、とりあえず当面これでやっていこうと思う。まぁ、「再生ヘッドの位置でリージョンを分割」を「/」にアサインし直せば解決する話なんだが笑。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です