DTM

スポンサーリンク
Spectrasonics

【DTM】Stylus RMX のFlame Dsitortion ハイパスによる音の調整

スタッフY です。 Spectrasonics のStylus RMX の内部エフェクトは一聴してソレと分かるようなキャラの濃い音がします。Nomad Factory が開発に協力した(?)ような話を聞いたことがあるんですが、その辺どうなん...
FXpansion

【DTM】BFD3 のダイナミクス調整

スタッフY です。 FXpansion BFD3にはPlatinum Samplesが提供するグルーブを含め、数千種類ものグルーブを収録しています。 ジャンル別にソートすることでイメージにあったグルーブをいち早く見つけ出すことが出来ますし、...
IK Multimedia

【DTM】簡単にフレーズが組めてしまう!!SampleTank 3 で新しく搭載されたMIDI エンジン

(非公認)IK Multimedia Nagoya です。 先月発売されたSampleTank 3 にはこれまでになかった機能が色々入っています。その中でも、今回の目玉と言っていい機能が新たに内蔵されたMIDI エンジンでしょう!! MID...
Logic

Logic Pro X のTime and Pitch Machine 機能が非破壊編集になってた!!

先日のバンド活動報告で曲のKey を決めたと書きましたが、全ての曲でKey を若干下げることになりました。 MIDI に関してはそのままノートを上げ下げすればいいんですが、ギターなどのオーディオに関しては、MIDI のように簡単に上げ下げ出...
IK Multimedia

IK Multimedia SampleTank 3 をちょっと触ってみた感想

まず一言、言っておきたい。僕はSampleTank 3 をむちゃくちゃ心待ちにしていたひとりである。 うおおぉっぉぉおぉぉっぉおぉぉっぉ!!!!! RT @ikmultimedia IIT'S OFFICIAL! SAMPLETAN...
FXpansion

BFD 3 内部機能AMG でドラムのヒューマナイズ機能を調整する

スタッフY です。 BFD 3 などのドラム音源は、ヒューマナイズ機能によってベタ打ちでも「それっぽく聴かせる」ことが出来ます。もちろん、打ち込みを頑張るのが一番良いのかもしれませんが、このヒューマナイズ機能によってよりドラムらしく聴かせる...
FXpansion

BFD 3 で学ぶスネアのお作法

前回のBFD 3 の記事で既存曲のドラムをコピーしてると書いたけど、ベロシティーはどれくらいが最適なのか?とか色々分からないことがあったので、BFD 3 に付いているMIDI データを編集しながらコピーしてる。 BFD 3 左のカラムで「G...
Spectrasonics

【どん底DTM チュートリアル動画】 Stylus RMX でリズムを構築してみる

以前、「DTM チュートリアル動画作ったけど、モノラルで収録されてて・・・」うんぬんかんぬんでお蔵入りにした動画をアップした笑。 モノラルで収録されているので、良いリズムに聴こえないような気がするけど、Stylus RMX の操作のヒントに...
FXpansion

【DTM】BFD 3 でハイハットのVariable 機能を使う

去年からずっと歌モノはバンドのデモを作るということをしていたので、あまり時間もかけずサクッと作れるように慣れ親しんだ音源を使ってました。 その典型はXLN Audio のAddictive Drums で、AD の出す中毒サウンドがバンドの...
IK Multimedia

【DTM】EQ のMS 処理をやってみた

先日アップしたSpectrasonics のデモで初めてEQ のMS 処理をやってみた。 使ったEQ はIK Multimedia のT-RackS Classic Equalizer。
スポンサーリンク