ギターの弦交換時にメンテナンスもしよう!!

全力ギタリスト Yuuki-T です。

日頃ギターを弾いていると弦が消耗するのはもちろん、ネックやボディーに手垢や油が付いて汚れてしまいます。特に手垢は放置するとなかなか落ちなくなってしまいます。

そこで弦を交換する際に、ギターのメンテナンスとしてクリーニングもしましょう!!

楽器のお掃除に最適!ポリッシュを使ったギターメンテナンスを伝授します! - 八王子店 店舗情報-島村楽器
楽器屋店員による楽器のメンテ方法を伝授! 大切な楽器をいつもキレイに!メンテしましょう! 大切な楽器、いつまでも良い状態で使用したいですね。メンテしたいけどやり方が分からない、何を使えばいいの?そんな疑問にお応えします!。今回は楽器屋店員が行っているエレキギターのボディと指板のメンテナンス方法をご紹...
ポリッシュを使ったギターのお手入れ
「指板専用クリーナーで汚れを取る→フィンガーボードオイルで指板を保湿→ギター用ワックスでボディやネックの汚れを落とす」というギターのお手入れ方法を紹介しています。どのメンテナンス用品を使うか迷っているという人は参考にしてみてください。

僕は上記と同じようにポリッシュと指板用オイルを使っています。

メンテナンスに使うクロスは用途で使い分けています。

Elixir のような弦の寿命が長いものを使っていると、弦が切れるまでずっと使い続ける傾向がありますが、弦が切れる切れないに関係なく、月イチでメンテナンスも兼ねてギターの弦を交換するようにしていますよ。

クリーニングしてみると分かるんですが、結構汚れが落ちるんですよね。特に指板とネック裏。ここは重点的に行っています。

宅録中心になってくると、弦交換も含めたこういうメンテナンスを疎かにしてしまいがち。でも、ギターが綺麗になると心がめっちゃ晴れやかになるので、モチベーションの維持という面でも効果大だと思いますよ!!

練習が終わった後にクロスで拭くのはもちろんですが、定期的にこういったメンテナンスも行ってみて下さいね。