Maschine チュートリアル動画 Duplicate を使って強弱のあるタイトなキックを打ち込もう!!

Maschine の便利な機能として、パッドを叩く際にベロシティを一定に保ってくれるFixed ベロシティがあります。僕自身もこの機能をガッツリ愛用していますが、ベロシティが一定だと抑揚のないリズムとして聴こえる場合もあるんですよね。

上記はFixed ベロシティを適用してパコッたリズム。16分の裏からドドッと鳴っているキックに抑揚がないの、分かります?ベロシティが一定だと、こんなことが起きちゃうんです。

ただ、ですね。これを動画内の方法を使うことで、以下のようにFixed ベロシティを適用していても抑揚を出す事ができます。

キックをDuplicate して強弱を付けるためにボリュームを落とし、ローパスフィルターで音色を変えているだけ。これだけで、グッとくるキックになっちゃうんですよ!!

みんなも動画内で説明しているDuplicate を使用した方法を試してみてね。

一緒にMaschine でパコッていこうぜ!!

スポンサーリンク