鉄拳7 ラッキークロエ 対策 ライトゥーについて

ラッキークロエというキャラは細い体の割にとんでもない火力を持っており、浮かされた時のダメージがハンパないことになる。そのため、背向けからのコンボ始動技等気を付ける必要があるが、特に気を付けるべき技がライトゥー(9LK)だと思う。

クロエのライトゥーについて


発生 15F G -15F H 浮き CH 浮き

発生がそれほど早くないのだが、上段を潜るため、クロエ側がちょい不利でこちらが手を出しやすい場面でよく打ってくる。相手がどういったケースでライトゥーを打ってくるかよく観察しよう。

ライトゥーをよく打ってくるケースは以下。

ワンツー派生

2発止め(G -4F)、もしくは3発打ち切り(G -2F or -4F)から打ってくるケース。

2WK

ヒット時 -2F

WP

ガード時 -2F

対策

正直、対戦相手によってライトゥーを打ってくる場面が変わるので、とりあえずどういった場面で打ってくるかよく観察する。ただ、上記のようにクロエ側がやや不利を背負っている場面が多い。

ライトゥーを読んだらキッチリ浮かしてリスクを負わせよう。