ワンノブで簡単に倍音付加!!Kush Audio OMEGA 458A レビュー

スポンサーリンク

Kush Audio のOMEGA 458A を買いました。

このプラグインはAltec の458A という真空管プリアンプをモデリングしたプラグインで、誰でも簡単にプリアンプの質感を得ることができるという、よくあるプラグインですね。

ただ、Altec 458A をモデリングしたプラグインは持っていなかったので、セールを機に購入してみたんですが、前述の”よくあるプラグイン”という言葉を撤回したいぐらい、めっちゃ良いプラグインでしたっ!!

Kush - Omega 458a
Rarefied tube emulation with a fat tone that breaks up in delicious ways, growing increasingly crusty but never harsh.

OMEGA 458A で倍音付加を楽しもう!!

幅広い音作りが可能!!

こういったプリアンプをモデリングしたプラグインは概ね味付け程度の効果を期待するものが多い中、このOMEGA 458A は味付け程度から強烈な倍音付加(歪み)まで、とにかく音作りの幅が広いのが特徴。

音の傾向としては、癖が一切なく、ノブを回すほど中低域から上が豊かに盛り上がってくる印象。ノブをグッと回すと付加される高次倍音が増えるため、エンハンサー的な音抜けが得られる。

つまり、OMEGA 458A は音をより前に出しながらリッチに聴かせる使い方が合ってる。

ただ、OMEGA 458A の良いところは、上記の音作りに留まらない点。

実は、同社のダイレクトボックスREDDI をモデリングしたプラグインと同様に”-20db のオフセット”がある。

恐らく、REDDI と同様の処理をしているんだと思うけど、これにより深く突っ込んでもあまり歪まず、高次倍音の付加量が減ることで、太さや温かみを出すのに最適な倍音付加に変わる。

特徴が異なる2種類の倍音付加を楽しもう!!Kush Audio REDDI レビュー
Kush Audio にはA-Designs AudioのダイレクトボックスREDDI をモデリングしたプラグインがあります。 そもそも、DI の用途はハイインピーダンスからローインピーダンスへの変換やアンバランスから...

つまり、OMEGA 458A はプリアンプの質感を付加しながら、音をより前に出しながらリッチに聴かせる使い方と太さや温かみを出す使い方の2通りの音作りが楽しめるんだ!!

ワンノブの極意

また、このプラグインはワンノブ仕様なのが潔くて良い。

とにかく、使用する際は音をより良くするという観点でノブを回すのみ!!

これならDTM 始めたばかりの人だろうと、どんな人でも倍音付加を楽しむことができる。