DTM

スポンサーリンク
Tips

音の立ち上がりによる住み分けを考えてアレンジして音の干渉をなくす

アレンジの段階で音の干渉が極力ないようにサンプルをチョイスしたりフレーズを考えているけど、どうしてもセンターで鳴っているキックとベースに関しては、低域が同時に鳴る場合が多い分、チョイスした音が干渉して使いづらい場合がある。 で、こういう時は...
Flux

全然音が潰れない魔法のリミッター!!Flux Elixir

最近、セコセコとMaschine のデモを作り続けているんですが、最終段のマスターの処理が全然上手くいかない・・・ 特に音圧補正で使うリミッターに関しては、音がどうしても潰れてしまい、「このミックスのバランスのまま音圧を上げれないものか」と...
Logic

Logic Pro X でのモノラルバウンスについて

僕が使用しているLogic Pro X では、モノラルトラックを普通にバウンスするとステレオファイルが出来てしまう。 で、どうやったらモノラルのまま書き出せる(バウンス)のかな?と考えてはいたのだが、なんか考えることが面倒になったので、最近...
Logic

Logic Pro X で誤操作を防ぐためにトラックを保護する

僕は結構どんくさいので、Logic で曲作りをしている際に誤ってリージョンを消している時があったりする。すぐに気付けばアンドゥで取り戻せるのだが、気付くのに遅れるとかなり面倒なことになる。 それ以外にも、例えばピアノロール上でノートをキーコ...
Logic

Logic Pro X のTrack Stack でアレンジメントウィンドウの視野性を上げる

Logic でマルチ音源でマルチアウトを設定するにはミキサーからAUX トラックを追加して行う。 アレンジメントウィンドウでは「次のMIDI チャンネルを使った新規トラック」からトラックを作ってMIDI で音を鳴らすことが出来る。 他のDA...
SoundToys

ただ一方的に音を揺らすだけではない!!SoundToys Tremolator

スタッフY です。 音に変化を付ける際に使うエフェクトとしてトレモロというエフェクトがあります。これは周期的にボリュームを操作して音を波立たせるように揺らすエフェクト。エレピとかに使うと結構気持ちいいんですよね。 トレモロは基本的にお手持ち...
Native Instruments

Native Instruments MASCHINE でChoke グループを使用する

先日アップしたデモを聴き返しているうちに「そういえば、ハイハットのチョークの設定をしてない」ということに気付いた。 てか、今までチョークの設定を基本的にしていないという・・・苦笑。 チョークの設定をすることで、ハイハットのオープンとクローズ...
SoundToys

究極のディレイ&エコープラグイン!!SoundToys EchoBoy

スタッフY です。 僕のようなDTMer はエフェクトよりも音源やコンプ、EQ などに目を奪われがち。購入する優先順位もエフェクト系のプラグインは後の方になりがち。 でも、コンプやEQ をたくさん持っているよりも、例えば信頼出来るモジュレー...
Native Instruments

Native Instruments MASCHINE サイドチェインを使って音に動きを付ける

先日アップしたデモで初めてMASCHINE でサイドチェイン入力を使用してみた。 MASCHINE だと、サイドチェイン入力したいエフェクトのSide-Chain Input タブから入力信号を選ぶだけという簡単設定。 もちろん、MASCH...
Logic

Logic Pro X でサイクル範囲をスキップさせる

僕は曲の構成を練っていく際に、セクションの一部を削除して聴いてみたいということが多いです。例えば、2番はBメロを削除して聴いてみたいとか、間奏は2回しのカデンツを1回にして聴いてみたいとか。 曲作りの上で、このような欲求を持たれる方は結構多...
スポンサーリンク