スポンサーリンク
DTM

楽曲の制作時にも楽器の練習時にもLogic Pro XのVarispeed を使っていこう!!

全力ギタリストYuuki-T です。 先日、Logic Pro X で一時的にテンポ変更を行って楽曲をモニタリングしたい時はVarispeed を使おうと書きました。 このVarispeed という機能は、上記以外にも色...
DTM

Logic Pro X でテンポやキーを変更した状態をサクッと確認したい時はVarispeed とPitch Shifter を使おう!!

全力ギタリストYuuki-T です。 Logic Pro X で楽曲を作っている時に試しにテンポを変えたくなったり、キーを上げ下げして確認してみたい・・・なんてことが意外に多いのではないでしょうか。 その時に、MIDI のみで構...
DTM

倍音付加で豊かな味付けから積極的な音色加工まで!!SoundToys Decapitator

スタッフY です。 ミックスを終えた楽曲を聞き返してみると、どうも物足りない。そんな感覚を覚えたことはありませんか?その原因は色々あると思いますが、その中のひとつとして倍音の不足が考えられます。 よく「アナログライクな味付け」な...
DTM

汚すだけじゃない!!パラレル処理で旨味を足せ!!SoundToys Devil-Loc Deluxe

スタッフY です。 数あるエフェクトのジャンルの中でも特に人気のジャンルが「汚し系」でしょう。センス溢れるプラグインを作り続けている我らのSoundToys も、汚すためのプラグインとしてDevil-Loc Deluxe を扱っていま...
DTM

誰でも簡単に使えるステレオイメージャー!!SoundToys MicroShift

スタッフY です。 バッキングボーカル(コーラスパート)やリードギター、シンセパッドなど。ミックスを行う上で「もっと音の広がりを出したい」という場合が多いのではないでしょうか。 特に歌モノの場合、これらをセンターパートで鳴らして...
DTM

最強のエフェクトプラグインバンドルとして生まれ変わった!!Soundtoys 5!!

スタッフY です。 私も愛用しているSoundtoys のNative Effects バンドルが、少し前にSoundtoys 5 として新たに生まれ変わりました!! バージョンが4 から5 に上がった形ですが、バンドル...
ギター関連

R.A.S.式ピッキングの真髄を目で見て確認しよう!!ピッキング技術を極限まで研ぎ澄ます「右手の法則」

全力ギタリスト Yuuki-T です。 ギターの演奏時のピッキングというのものは個々で千差万別であり、絶対コレ!!という正解がありません。正解がないからこそ、「自分はこう弾いている。マネするならどうぞ」という説明に終始してしまいます。...
DTM

Logic Pro X の相対オートメーションでミックスの効率化を図ろう!!

全力ギタリスト Yuuki-T です。 Logic Pro X 10.1 からオートメーションの機能として、現在のパラーメータの値を基準として増減させる「相対」を選べるようになりました。 ボリュームのオートメーションを書...
ギター関連

ギターの特徴である異弦同音を考慮してフレーズを組み立てよう!!

全力ギタリスト Yuuki-T です。 ギターという楽器の特徴として、鍵盤とは違い「同じ音程が出るポジションがいくつも存在する」ということが挙げられます。異弦同音と言われているやつですね。 「同じ音程が出るポジションがいくつも存...
DTM

Waves H-Comp をバスコンプとして使ってドラムに一体感を出そう!!

スタッフY です。 自身の楽曲をミックスしている時に「どうも一体感がないなぁ・・・」と思われたことはありませんか?特にドラムに関しては、各パーツは最高なのに全体で鳴らしたらバラバラに聴こえる・・・ということが往々にして起こるんですよね...
スポンサーリンク